岩見沢 おすすめ暇つぶしスポット紹介!

北海暇ナビ
スポンサーリンク

 北海道の中西部に位置し札幌や新千歳からのアクセスも
40㎞圏内とアクセスしやすい場所にある岩見沢

旭川に行く時に毎回通る道なので
休憩がてら寄り道することも多い場所です。

また、北海道一の高さを誇る大観覧車が有名な
北海道グリーンランド』は冬にはスキー場となり
年中楽しめるスポットとなっています。


その他にも自然をたっぷり味わえる場所が
沢山ありますのでそんな場所を中心に
今回も暇つぶしスポットを紹介していきます。


2024年3月の情報となりますので
現在の状況と異なる場合がございます。
最新の情報はネットやお電話にて
必ずご確認いただくようお願い致します。

ショッピングモール

 暇ナビ定番の暇つぶしスポットであるショッピングモール。
岩見沢もショッピングモールは多くないので
一部の場所に限られますが、敷地は大きく
存分に楽しめるショップが集まっているといえます。

イオン岩見沢店

岩見沢のイオンと言えばここだけ!
でも駐車場は広く、1500台も収容可能です。
専門店!と言った店は少ないですが、
動物病院やネイルサロン、美容室、歯科医院まで
様々なショップが入っています。

イオン岩見沢店

住所   岩見沢市大和4条8丁目1
電話   0126-33-6100
営業時間 食品売場 / 8:00~21:45
     その他売場 / 9:00~21:00(一部営業時間が異なる売場あり)
駐車場  1,500台
アクセス JR岩見沢駅より車で約10分

私たちがよく利用するのは、
フードコートとゲームコーナーですかね。

旦那
旦那

フードコートは食事!
というよりもおやつ、軽食を

食べたい時に利用しています。

妻

旅行中や移動中の

ひと休憩にピッタリです♪

2階にある『KIDS PARK』は広くはないですが、
一通りのアミューズ機械は揃っているので、
ここではUFOキャッチャーをよく楽しみます。

奥側には『子供の遊び場』の看板が…。
一瞬見逃しそうなのですが、行ってみると
ソフトマットの上に滑り台がありました。

小さなお子さんが遊ぶのにちょうどよい広さで
周りからの目も気にならないし
ゆったりと遊ぶことが出来る空間です。

また、KIDS PARKの隣に玩具売り場があるのですが、
端に小さな遊び場があり玩具も置いてあるので、
子どもが喜んで遊んでいます。
アンパンマンの玩具などが試し遊び出来ます。

敷地外にはなりますが、隣接してケーズデンキ、
その向かいにはブックオフ、ホビーオフがあるので、
周辺でもショッピングを楽しむことが出来ます。



イオン岩見沢店のウェブページはこちら

岩見沢大和タウンプラザ

イオン岩見沢から車で数分、1km程の場所にあります。
この周辺にいるだけで買いたい物は全て揃うような環境です。

岩見沢大和タウンプラザ

住所   岩見沢市大和1条9丁目
電話   各店舗により異なる
営業時間 各店舗により異なる
駐車場  955台
アクセス JR岩見沢駅より車で約10分

こちらにもスーパービッグハウス、DCM、ユニクロなどの

ショップが並び、CoCo壱番屋、マックの他
バイキングレストランイートアップもありますので
食事にも困りません

また、道路1本渡ればヤマダデンキやオートバックス、
ココス、魚べいなどがあるので、
徒歩圏内の選択肢がとても多いのが魅力ですね。

旦那
旦那

目的のお店に合わせて

タウンプラザ側かイオン側かを

決めると良いかもしれません。

妻

食事をするならタウンプラザの方が

種類が豊富ですね。

であえーる岩見沢

 JR岩見沢駅から徒歩6分程の所にあるであえーる岩見沢。
アクセスしやすい立地の中沢山の施設が入っています。

駐車場の場所も分かりやすく案内があったので
迷わずに行くことが出来そうです。

であえーる岩見沢

住所   岩見沢市4条西3丁目1
電話   各店舗により異なる
営業時間 各店舗により異なる
駐車場  500台
アクセス  JR岩見沢駅から徒歩6分

駐車場から店舗は繋がっていて橋のような通路を抜けると入ることが出来ます。

店舗内にはフィットネスや洋食屋、カフェ、
農協スーパー、キャン★ドゥ、美容室、
ファッションショップ、本屋、
子育て支援センター、ファミリーサポートセンター、
テニス教室、ボウリング場など…
様々なジャンルのお店が入っています。


また、市民が集い楽しめる憩いの場として
交流空間」というのが数か所あります。
椅子が設置されていたり、勉強が出来るスペースがあったりと
思い思いの場所で過ごすことが出来ます。

旦那
旦那

市民が楽しめるように
様々な場所が用意されて
いるのは素敵ですね。


屋外では、野外ライブやイベント、
キッチンカーなどが出店しているようです。
日によりイベントは異なるので気になる方は
事前に問い合わせしてみても良いかもしれません。

3階には『あそびの広場』があり、
天気に左右されず遊べる屋内型の遊び場があります。
日曜日に行きましたが、開店前に並んで待つ親子が沢山いました。
入る前の廊下にも中の様子が見える場所や可愛い椅子が並んでいる為
わくわくした気持ちで待つことが出来ます。
受付を済ませたら靴や荷物をしまって遊びに入れます。


利用対象は小学生以下の子どもとその保護者で、
1回100円(未就学児は無料)というのがとても魅力的です。
3クールの入れ替え制なので、時間は限られますが、
施設利用で駐車場は4時間無料となるので、
お子さんがいる場合は存分に楽しめると思います。

室内は、静的な活動や動的な活動が出来るスペースに分かれています。
棚には沢山の絵本や小さな積み木などがあり、壁にも遊べる空間が。
椅子に座ってでも、床に座ってでも自由に遊ぶことが出来ます。
通り道も広々としているので、狭さを感じることはなく、
自由に子どもたちは行き交いながら遊んでいました。

スポンサーリンク

不思議な通り道、トンネルを抜けると次は動的な遊びの空間が!
3歳の子どもには広すぎるくらいの遊び場が沢山ありました。
木で作られた遊具は暖かさを感じられながら安全に遊ぶことが出来、
滑り台やトランポリン、木製遊具で全身を使って遊べます。

ロープを渡ったり登ったりする必要がある大きな滑り台や、
クライミングは小学生向けの遊具かな…という感じです。


大人は立体的な階段で座りながら子どもの様子を見守ることが出来ます。
階段の一番上には、マグネットの玩具があり、
貼り付けたり組み合わせたりして遊ぶことが可能です。

区切られた別の場所では、ままごとコーナーがありました。
木で作られた果物や野菜が色分けされて並べられ、
レジやキッチンを使って自由に料理や買い物をして遊ぶことが出来ました。
さらに奥の空間には3歳未満児用の乳児コーナーがあり、
同じようなままごとや小さな滑り台、トンネルがありました。
沢山の子どもたちが遊ぶ中、赤ちゃんが安心して遊べる空間があるのは
嬉しいですね。

施設内には飲食可能なエリア、授乳室、手洗い場、トイレがあります。
トイレは、親子トイレもあり小さな子どもと一緒に行ける
広々とした空間でした。

であえーる岩見沢のウェブページはこちら

公園

岩見沢市内にも沢山の公園がありますが、
少し離れた郊外にも楽しめそうな公園があったので
紹介したいと思います!

いわみざわ公園

 約163ヘクタールの敷地もあるいわみざわ公園は、
観光地でもある北海道グリーンランドの他
バラ園や室内公園、キャンプ場やパークゴルフ場など
様々な自然を味わえる施設があります。
晴れている日はここに来るととても楽しめそうです。

いわみざわ公園

住所   岩見沢市志文町794番地
電話   各施設により異なる
営業時間 各施設により異なる
駐車場  あり

【バラ園】
約630品種8800株のバラとハマナスが植栽されています。
お花が好きな方には格別な空間となりそうです。
利用期間は4月下旬~11月初旬頃となっていますが、
バラの鑑賞は6~7月、9~10月頃となっています。

駐車場も無料完備、入園料も無料というのが魅力的で、
さらに車椅子の貸出も6台までありますので、
幅広い年齢層の方にもお楽しみいただけます。

【室内公園 色彩館】
室内公園はなんと年中無休で楽しむことが出来ます。
入園料はかかりますが高校生以上100円!
また、北海道グリーンランドのチケット半券を持っていれば
無料で入館可能なんです!
※2024/4/1より入園料は150円に改定されます

【キャンプ場】
一般的なテントサイトは1000円(市民は500円)。
オートサイトは4000円(市民2000円)
で各サイトに炊事場、電源が付いていて
シャワー室などの環境も整っています。

旦那
旦那

岩見沢市民は半額で利用出来る

のが羨ましいです…。

妻

キャンプ場利用の場合
北海道グリーンランドの
入園料が半額
となるようです。


【パークゴルフ場 ローズパーク】
利用期間は4月下旬~11月中旬まで。
1日500円で利用可能なのは安いですね!
有料ですが、用具の貸出も行っているので
手ぶらで行っても楽しむことが出来ます。

旦那
旦那

こちらも市民割があるんですね!

妻

ホテルサンプラザでの宿泊で
市民料金で利用出来るようです。

コース数は54ホール・パー198なので
とてもボリューミーですね。
様々なコース(A~F)があるので、ご自身に合わせた
プレイが楽しめます。

【トリムコース】
キャンプ場に隣接するトリムコースは、
アスレチックがあり、子どもから大人まで楽しめます。

近くにある『動物ふれあい広場』では、
小さな動物を間近に見ることが出来ます。
また、ドッグランや芝生の広場もあるので
子どもから大人まで、そしてペットのワンちゃん達も
存分に楽しめる環境が整っています。

旦那
旦那

冬季期間は閉鎖しています。

いわみざわ公園のウェブページはこちら

栗沢ふるさとの森冒険ランド


岩見沢駅からは車で30分程離れた場所にありますが、
自然たっぷりの施設となっています。

栗沢ふるさとの森冒険ランド

住所   岩見沢市栗沢町最上417番地1
電話   0126-45-2411 / 0126-45-4868
営業時間 8:00~16:45
駐車場  15台
アクセス JR岩見沢駅より車で30分

複合遊具を含む木製遊具が11基、健康遊具が3基、
自然散策やバーベキューも楽しめる公園です。

開園期間は4下旬~10月下旬まで。

バーベキューコーナーでは、
コンロ、網を無料で貸し出ししてくれます。
炭や食材は各自用意が必要です。

旦那
旦那

キャンプ場は平成26年より

閉鎖しているようです。

岩見沢市のウェブページはこちら

みなみ公園

最後に市内の公園を一つご紹介致します。
国道12号線に面した大きな公園となっています。

みなみ公園

住所   岩見沢市9条東2丁目1  
駐車場  あり
アクセス JR岩見沢駅から車で4分、徒歩20分

何といっても目を引くのは展示されている2機のSLですね。

遊具と隣接しており、SLや汽車好きの子どもはわくわくする公園です。
広場ではボール遊びが出来る広さがあります。

旦那
旦那

冬季は冬囲いしているので
見られないのが残念です。

妻

歩く道はなかったのですが…
雪遊びは存分に楽しめそうです(笑)



駐車場は公園沿いにあります。
狭いと思っていましたが、思ったよりも広く
余裕を持って駐車出来ます。
冬だったので車の台数も多くありませんでした。


以上で岩見沢の暇つぶしスポットの紹介は終わりです!
晴れている日は自然を楽しむ暇つぶしも良いかもしれないですね。
冬期間の暇つぶしは、ショッピングモールが良さそうです。

季節や天気に合わせて自然たっぷりの暇つぶしを
お楽しみいただければと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました