共働き世帯の家事分担!実例を元に男女別のおすすめ家事3選!

スポンサーリンク

今回のテーマは「共働き世帯の家事分担」についてです!

我が家も共働き世帯なので妻とは家の事も分担してやっています。

そんな話を少ししようかと思います。

男目線での家事分担についての記事内容も珍しい物もあると

思いますので、共働き世帯の方の参考になれたらと思います。

こんな方に読んで欲しい!

私と同じく共働き世帯の方に読んでいただけると嬉しいです。

これから結婚などを考えている人で共働き世帯になりそうな方

あんまり家事をしていない男性などの参考にも

なれたら嬉しいです。

「他の家庭ではこのくらいの比率で分けているんだー」とか

「お互いが納得を行く家事分担の在り方」が分かったりすると思います!

まぁ各家庭によりけりな部分がとても大きいのですが、

一つの指標になれたらと思っています。

私(男側)の役割

まずは旦那側の私の役割からご紹介します。

私の主観として「辛い」「大変」「時間がかかる」といった観点から

トップ3をランク付けして紹介します。

第一位 買い物

gray and red shopping carts

まずは第一位は買い物です。

何から何まで全て私が行うというわけではないのですが、

基本的には私がやっています。(休日が妻と被りにくいので一緒にパターンが稀。

基本的に食料品の買い物を週2回ほど。

後は必要なタイミングに日用品の買い物を週1回といった感じでしょうか。

買い物って時間がまずかかりますし、体的にもなかなかハードな事が多い気が・・

だからこそ妻ではなく私がやっているというのもありますが。

最近ではレジ袋の有料化に合わせてマイバッグを導入。

マイバッグ次第で荷物運びの大変さも変わってきます。

一時期すごく話題になったシュパットがとても便利です。

帰宅した後に畳む作業が本当に一瞬で終わるので購入して正解でした。

一位となった理由としてはやはり時間がかかって大変という点です。

大体仕事終わりに行くことがほとんどなんですが

まっすぐ直帰するよりも平均30分~1時間くらいは帰宅遅くなりますね。

第二位 洗濯

洗濯機, ランドリー, 起き上がり等の乾燥機, 家事, アプライアンス, クリーン, 洗浄, 服, 汚い

次にランクインしたのは「洗濯」です。

洗濯って日常化するとなかなかハードなんですよね。

「帰るまでが遠足です!」じゃないのですが、

「畳んでしまうまでが洗濯です!」なんですよ・・

まぁ一日では完結しないという点が難点で。

これが通常の仕事終わりの夜や、休みに絡んでくると

そこそこ時間が使われます。

というか毎日洗濯がらみの作業がない日はないですね。

我が家は妻と娘との三人暮らしなので一般家庭からすると

少ないかもしれませんが、それでも

大人と子供を分けたり、衣類だけでなく、布団系もそれなりに定期的にと

なってくると洗濯を回さない日が週に1回あるかないかというくらいです。

休みとなると日中の太陽光で乾かせるので、2~3回、回したりも多々・・

私は休みの日に洗濯してそれが日中の光で乾いていくのがすごく好きなので

そこまで苦には思っていませんが、

一般的に洗濯を役割分担でやるとなるとなかなかハードかと思ったので2位にしました。

乾燥機能付きだと自分のいない時間に乾燥までやってくれるので

とても便利です。

第三位 掃除機

順位としては迷ったのですが、三位には掃除機を入れました。

これは賃貸マンションの2LDKだった頃は

そこまで苦ではなかったというか。

そこまでまめにちゃんとやっていたという感じでもありませんでした。

ですが、マイホームで実際に生活を始めていくと

気になる所は気になってしまうんですよね・・

単純に広くなった分も当然あったりで。

0歳の娘も生活しているので、とても一日で全部!とはいかず。

大体数日間に分けてやっています。

特にベッドをはじめ移動が困難な大型家具の下のスペースなんかには

我が家でもロボット掃除機が大活躍しています。

ランキング外でしたが、私の他の役割としては

スポンサーリンク

・トイレ掃除

・換気扇関係

・ゴミ出し

・家計管理

なんかもあります!

妻(女側)の役割

続きまして妻側の我が家での役割です。

こちらも判断基準は同じで、実際に妻に聞いてみて

何が時間とられるとか何が大変だと思うという生の意見です。

第一位 電化製品系の定期清掃、メンテナンス 

機械工学, ギア, ミニチュアフィギュア, 鍵屋, 職人, Thw, ねじ, 金属, スレッド, 伝送, 技術

マイホームを購入したタイミングでガラッと電化製品系が

入れ替わったり、新しい物を購入したりして、

それらの清掃であったり、メンテナンスが増えたんですが、

我が家では妻にこれらを一任してしまっています。

一つ一つでは大した作業にはならないと思いますが、

やっていない私がいうのも良くないですがトータルすると

なかなか大変だろうなーと思います。

実際に妻の担当の電化製品メンバーとしては

  • コードレス掃除機
  • ロボット掃除機
  • 加湿空気清浄機
  • 衣類乾燥除湿器
  • 寝室用の加湿器

こんな感じです。

掃除機関係は中の清掃はもちろん。

冬の加湿器系の水の補充も妻の担当です。

第二位 離乳食作り

person feeding baby

子育て関係は妻に任せてしまっている事が全般的に多いのですが、

中でも離乳食作りは今現在は育休中というのもあって任せています。

一時期は私も一緒にやっていたので、

大変さという点では本当に理解ができます。

ただいやいやでやっているわけではないので、時間がかかるという点で

第二位となっています。

どうしても子供が小さければ小さいほど

細かくすり潰す必要があるので時間もかかります。

第三位 風呂掃除

Soap, シャワー, お風呂, クリーン, ケア, 衛生, 体, バスルーム, スパ, 洗浄, 皮膚

風呂掃除といっても、我が家はそんなに頻繁にはお風呂に入らず、

基本的にはシャワーで済ませるのですが、

毎日入らないからこそ、一部埃の溜まりやすい所があったり、

今は新築購入したてというのもあって

マスキングテープで端の方を覆っていたり、壁やドアの隙間なんかも

定期的に清掃しています。

それをやるとなると一時間以上

妻がお風呂にこもっています。

作業内容を細かく把握していませんが

かなり大変だそうです。。

妻のランキング外の役割としては

・排水溝関係

・ゴミまとめ

などがあります。

役割として分けていない物

他にも役割として具体的に分けていない物も

結構あったりもします。

やっぱりどちらかがやると決めるのが難しい物も

多くありますからね。

・片付け

・ご飯作り

・食器洗い(食洗器)

なんかは特にどっちという風に決めていません。

まとめ

私も妻も人間なので得手不得手がどうしてもあります。

やはり毎日一緒に過ごしていく中で

お互いが納得できる形で支えあって生きていくために

家事を分担する事は大切だと思います。

特に我々旦那側はだらけてしまう方も多いと思います。

特に我が家もそうですが、共働き世帯はお互いが仕事をしていて

家庭の他にそれぞれやる事があるので

助け合いの精神が大切だなと日々実感しています。

皆さんの家庭と比べてみてどうだったでしょうか。

ご参考になれたら嬉しいです!

ありがとうございました。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました